プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2007年10月29日

京都展のご案内

せみがカンカン、30度近い沖縄から、
しっとりした京都での展示会のお知らせです。

 
「沖縄 やんばるの手仕事〜陶・藍・木〜」三人展


flyerblog.jpg

こちらもご覧下さい
  →パンフレット表面拡大
  →パンフレット裏面拡大

日時:2007年11月14日(水)〜18(日)
会場:東山・迦陵頻(かりょうびん)
      京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル弁天町440-1 
      TEL:075-533-6662
アクセス:祇園八坂神社南門より南行き徒歩3分。東山高台寺より石掘小路を通りすぐ
時間:10:00〜18:00


7月のしゃしくまーるでご一緒した、
木工の佐藤さん・琉球藍染織の中村さんとの三人展です。

会場の「迦陵頻」の建物は、鶴田浩二さんや乙羽信子などの銀幕スターたちが常宿としていた京町家だとか。

京都は山上も学生時代をすごした思い出の地ですが、その京都のとてもいい季節に沖縄の風を感じてもらえるような展示会にしよう、と皆張り切っています。
迦陵頻さんでは、昨年の催しで偶然、親しくさせていただいている方の朗読会が行われたということも判明し、ただならぬご縁も感じています。
長らくごぶさたしている紅葉を見るのはちょっと厳しいかな、というところかもしれませんが、色々楽しみな京都です。
皆さまにお会いするのも楽しみにしています!!




posted by じんじん at 16:09| Comment(6) | TrackBack(0) | やきもの・工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

10月の句

からっとした最高に気持ちのいいお天気が続いています。
サシバが気持ちよさそうに空を舞っています。

夏と湿度の差があまりに激しいせいか、
夜になると柱がぱしぱし割れる音がします。
柱はそういうものらしいのですが、外に面した木製建具が
軒並み立て付けが悪くなってしまっています。
一度大工さんに見てもらわなければ。




さて、久々の俳句です。
3月以来です・・・。



秋晴れや靴紐も縛りよーいどん


獅子が舞い旗がたなびく運動会


腕枕童子の吐息と虫の声


posted by じんじん at 11:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

於銀座三越『松田美智子の道具展』に・・・

銀座三越にて開催中の『松田美智子の「理ある食卓」〜なべ好きの道具展』で、
螢窯が作った土鍋がアイテムのひとつとして展開されています。
料理研究家の松田さんのご要望にこたえた「オリジナル土鍋」です。

matsuda.jpg

matsuda2.jpg

色は黒オンリーで、取っ手の形を半月形にし、ふたのつまみを低くしてあります。

このつまみの高さは、ふたを裏返して本体にのせたときにぴったり重なることでより収納しやすいように考えられています。うちの定番のままだとここが2〜3センチ浮きます。

鍋だけでなく、鍋まわりの器・道具、お取り寄せ食材などが紹介されているそうです。
土曜日には松田さんのトークショーもあるそうなので、ぜひのぞいてみてくださいね!

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 

『松田美智子の「理ある食卓」〜なべ好きの道具展』
銀座三越 7階リミックススタイル
会期:10月16日(火)〜22日(月)
トークショー:10月20日(土)14:00


posted by じんじん at 18:17| Comment(1) | TrackBack(0) | 土鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

月命日にキャンドルナイト

candle.jpg

恥ずかしながら、月命日という概念を数ヶ月前に初めて知りました。
そこで、山上の父の月命日に楽しかったキャンドルナイトをやることにしよう、と決めました。
またまた恥ずかしながら、決めておきながら忘れがちなのだけど、
長男が「キャンドルだよ」と時々指摘してくれたり、
今月はカレンダーに大きく書き込んだこともあって、夏至以来の2度目を先日実行できました。

キャンドルナイトといっても夏至の日の縮小版という感じで、基本的には食事のあいだだけ。
それでも、電気を落とすとあたりの静けさがぐっと増すあの感覚は日常ではなかなか味わえない不思議なものです。
一本だけあるみつろうのろうそくが一番火力が強く、炎も美しく、うっとり。

そういえば、肝心の義父を思い出すってことをあんまりしなかったな・・・。
posted by じんじん at 06:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 家族・日常ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

サシバ

「お母さん、おはよう。サシバ鳴いているよ」
サシバのことを書こうとパソコンに向かう私に、目を覚ました息子が話しかけてきました。

外の音にまったく無頓着でしたが、耳を澄ましてみると「ヒックィーイ、ヒックィーイ」とひっきりなしに鳴いています。いっぱいいるんだ!
サシバは、渡りの鷹の一種。沖縄に来て初めて名前をきいたときは、「ん?差し歯?」状態でしたが、本土にもいるんですってね。沖縄には多いので、鳥などに鈍感な私でも簡単に確認でき、季節の変わり目をわからせてくれる存在です。

2、3日前から上空を旋回しているのに気づき始めました。沖縄に来て4年目の秋ですが、気づいたのは今年が一番早いような気がします。サシバが飛来すると、秋なんだなあと実感します。まだ日中は30度以上になるし、せみはじーじーカンカン(←オオシマゼミ。11月になるとなおやかましくなる気がする)さかんに鳴いているけれど、風もミーニシ(=北よりの季節風)が吹きはじめ、空気もからっとした感じ。水温も低下して魚も動きが活発になり、釣り人にもうれしい季節なのだとか。

暑さやら引越しやらで、せわしなく気分的にもどことなく停滞モードでしたが、ひさしぶりに気力が充実してきましたよ。
posted by じんじん at 09:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄って・・・! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

小学校運動会

日曜日は小学校の運動会でした。去年は、地域の結束があってこその、小さな村の大きな運動会に大感動したものでした。(去年の記事

今年は各種目にスポットを当ててみようと思います。

・「同窓生リレー」。
学校の卒業生が年次ごとに競うリレーです。
中学生から始まり、だんだん年代が上がり、最高齢は23年チーム。昭和23年生まれ、つまり今年還暦の方々です。28年は2チームも組まれていました。毎年この競技に照準を合わせてくる人もいるそうで、とくに23年対28年の勝負はかなり真剣でした。校長先生は23年チームのアンカー。60歳ですよ・・・負けそう・・・というか完全に負けています。現役の全校生徒40人よりはるかに多い人数が出場していました。

・老人会によるゲートボール
暖かい時期には毎夕集まって各部落で精進しているおじぃおばぁたちによるゲートボールリレー。こちらも全校生徒より多そうでした。

・中学生のフォークダンス
エイサーに友情出演したり来賓を接待したり、卒業生の中学生は例年役割が課されているほか、リレーもあるし、このフォークダンスも仲良く手をつないで踊ります。今の時代、ちゃんとこうしたイベントにでてくるというのは珍しいですよね。ところでこのフォークダンス、沖縄では何十年も前からすべての中高で「青い山脈」と「オクラホマ・ミキサー」を踊ることになっていて、大人になってからも曲をかけるとみな踊れるのだとか。(ほかにも、120年の伝統を誇る当校の校歌ダンスと、なぜか「きらきらぼし」のダンスは、伝統的にずっと変わらず踊られているらしく、28年生まれの人も昔踊ったと言っていました)

都会では、アルバイト学生を雇ってビデオを撮らせ、親はゆっくり見るとか、そのビデオ席の確保が大変だとかききましたが、どこでもそうなのでしょうか。それと、おじいちゃんおばあちゃんが運動会に来るというのは沖縄だけかと思っていたら全国各地そうなんですか!?私も山上もじじばばに来てもらった思い出はないし、今でも両実家ともまったく興味を示しません。
posted by じんじん at 15:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄って・・・! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。