プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2008年05月20日

田んぼで釣り

初めて挑戦している米作りですが、借りている田んぼで数年米を作っていなかったため、
卒倒するほどの量の雑草が発生して、あまりたくさんの収穫は見込めないかも・・・という状態です。
すでに一度抜いたのですが、しばらくするとこの状態に・・・。
なにごとも経験ですね。
少なくとも来年は今年より数段上手に出来るはず!!
私も2回ほど田んぼに入って草を抜きましたが、作業はとても清々しいです。
生活がかかっている仕事ではないので、週末のレジャー感覚で気楽に楽しんでいます。

ところで、この田んぼの横には池が作ってあって、魚が自然発生しています。
鳥の足に卵がくっついてくるのだとか。
大人が田んぼで作業をしている間、子供たちはここで釣りをするというのが
このところの我が家のブームです。



さおに糸と針をセットしてあげて、
あとは子供たちが自分でミミズを掘ってきて、針に差して釣る、というところまでできるようになりました。
さおは市販のものも使いますが、その辺に生えている竹で作ったさおでも意外と釣れたりします。
えさや道具のほとんどを身の回りで調達するこの遊びはかなり私好みです!
(私自身はあまりやりません)

先週の日曜日には学校の「親子で学ぼう」というイベントで
全校の親子で海に潮干狩りに行ったのですが、
ここで釣りをしたのがきっかけで、代休だった昨日は小学生の間で釣りが大ブームになっていました。
部落内に釣りができる川があって(田んぼの池よりちょっと高度です)、おじさんたちが教えてくれていました。なんて恵まれた環境なのでしょう。

息子たちが「今日のおかずは僕たちに任せて!」なんて言ってくれる夢がひょっとして実現したりして!?

posted by じんじん at 06:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 田舎で考えてみた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

泡盛サーバー

大宜味村のシーサー作家の大海さんと、木工作家の山川さんとのコラボ作品です。
先日のいぎみてぃぐまで、「泡盛をかこむ酒宴を盛り立てる工芸品」のコーナーに出品するために作りました。





「田嘉里」は私たちが住む大宜味村内の部落名で、「田嘉里酒造」という泡盛酒造所もあるので、
サンプルで文字を入れてみました。
田嘉里酒造の酒は通称マルター。美味しいですよ〜。
posted by じんじん at 06:51| Comment(2) | TrackBack(0) | やきもの・工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

胡蝶蘭

個展などでたまにいただく胡蝶蘭の鉢植え。
翌年も咲かせるなんていう高等テクニックを持ち合わせているはずもなく、
いつも花が終わったら泣く泣くサヨナラしていました。

ところが、ここ沖縄では、「ヘゴにくっつけたら簡単に咲くよ」というので、
去年いただいた株でやってみたところ(山上が)、このとおり。



沖縄は胡蝶蘭の生息にとても適した気候のようです。

ヘゴというのはシダの一種で、幹が植物の支柱などによく使われます。

こちらでは抜いても抜いても生えてきてしまうクワズ芋など、
本土では値段が張って大切に鉢植えされるものがけっこうありますね。
ハイビスカスなども、栃木にいたときは憧れていたけど
マメでない私には無理とあきらめていたようなものが
勝手にそこらへんに生えています。
人間、ないものに憧れるんですね。
posted by じんじん at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄って・・・! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。