プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2010年05月26日

羽虫の襲来

夕飯を食べていたら、急に羽つき虫が入ってきました。蛾・・・?と思っていると、2、3匹が一挙に20匹になり、あわてて窓を閉め切るもみるみるうちに200匹ぐらいに。よく見たら、シロアリでした。4枚の羽は簡単に取れてしまい、すぐに芋虫のようになってしまいます。年に1、2度、こんな「シロアリの日」というのがあります。

一昨日は、寝ていると、「い、痛〜っ!!」と突然足に鋭い痛みが。何かにチクンと刺された感覚。しばらくしてまた、「い、痛〜っ!!」と同様の痛み。1個目は収まりましたが2個目は夜じゅう痛んで眠れないくらいでした。翌朝冷静に分析、ふくらはぎとかかとに刺されているので、飛ぶ虫ではない。噛み跡が一箇所に2つあることから、おそらくム・カ・デ。うわさには聞いていましたが初めて刺されました。日中は痛みが引いたので、ほっとしました。死にゃーしないんですね、ムカデでは。

ここ数日比較的カラッとしていますが、その前はものすごい湿気で、カタツムリとヤスデが大発生。カタツムリときたら、ネギまで食べてます。ヤスデは、群れるとかなりグロテスク。お風呂場にもかなりの数が侵入しています。ヒルやナメクジも時々います。

子どもたちも全身虫刺されだらけ。皮膚科に行って何の虫でしょうと聞いても、さぁ〜、いろいろいるから、で終わります。本当にいろいろいるのです。蚊は序の口。ブヨ、ヌカ虫、ノミ、毛虫・・・だいぶ悩まされて泣きたいときもありましたけど、これが沖縄やんばるです。生き物と共存するのだ〜!!
posted by じんじん at 05:52| Comment(0) | 沖縄って・・・! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

『よくわかる森式就活完全ガイド』

GW最終日から始まった阪神梅田本店における展示会、無事終了しました。
売り上げは、もう一声・・・!!!(いや三声くらい)でしたが、
たくさんの方々にご来場頂き、新作も好評で、手ごたえは上々だった、とのこと。次の仕事の意欲も高まっています。
私は夫の不在中、久しぶりに毎日料理をしました・・・って、じゃ、いつもなにしてんの?っていわれちゃいそうですけど・・・さ、皿洗い、と答えておきましょう。(実はこれすらもWWOOFERや子供たちがやったりもする)

話は大きく変わりますが、この歳になると、本を出版したよ〜という知人がちらほら。
そんな中の一冊をご紹介します。

『よくわかる森式就活完全ガイド』

森式就活ガイド.jpg

著者は学校の2、3年上の先輩ですが、社会人になってすぐにシュウカツを支援する活動を始めていたので、私自身もだいぶお世話になりました。思い返すと就職活動は苦労したな〜。自信はなくすし、本当にやりたいことは見つからないし。そんな状態でなんとかかんとか就職できたのは、森さんのおかげです。(ちなみに、ともに就職活動をした同期には流通ジャーナリストの金子哲雄くんが。有名人になっていることを最近知り、びっくり。当時から超ユニークだったけど)

NHKのアナウンサーを退職して社会人育成活動を展開する森さんは、とにかく人間的にとても魅力的な人。愛にあふれ、熱い。
本を出版なさったというので購入してみましたが、今の自分が読んでも役に立つことが満載でした。

仕事をする上で一番大切な力は「コミュニケーション力」。
これは「みんなで協力して何かをする力」で、5つの要素
   傾聴力
   経験力
   洞察力
   会話力
   文章力
から成り立っている。

我がシュウカツ期から20年弱経っていますが、やりたいことを実現するためには今からでも鍛えなくてはいけない要素だわと、うなずきながら読みました。
こういう基本的なことを押さえた上で就職活動するのは、ただ表面のテクニックでやるのとは異なり非常に有効でしょうね。
もちろん、細かいノウハウも網羅されています。

この本を手に取る機会があったら、「森ゼミ」に参加するなりして、ぜひじかに著者の話を一度聞くことをお勧めします!森さんの大きな愛を感じて何か力をもらえること請け合いです。


それから個人的には、大学卒業時にやりたいことなんて決まっていない、コミュニケーション力も備わっていない、と迷ってしまったり焦ってしまったら、思い切って旅に出たりして横道にそれることを提案したいです。大学を出てすぐに就職しない人は就職浪人というレッテルを貼られる、となんとも窮屈な日本社会でしたが、氷河期なので就職できないのが当たり前、となってきたのはかえってチャンスではないでしょうか。我が家では外国人の旅行者をよく受け入れていますが、一番多いのは、大学を卒業して仕事を始める前、あるいは、高校を卒業して大学に入学する前に旅に出ている、というパターン。目的は、見聞を広めたり、人間的に成長するため。就職浪人の概念を話すと、「はぁ〜?なんてストレスフル!」と同情されてしまいます。不況の世の中のネガティブな流れに乗ってしまわず、もっと発想を自由に、ゆったり大きくかまえましょうよ。本当の幸せとはなにか、を見失わないで!
posted by じんじん at 14:32| Comment(0) | 家族・日常ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。