プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2010年09月23日

明日搬入です

う〜ん、どうも天気が芳しくないらしいですねえ。
気温の予報も週末は最高気温20℃!?

ともかく、明日搬入です!

今回、DM写真の派手な珊瑚シリーズが中心ですが、

新作耐熱のタジンや
tajin.jpg

大宜味の工芸作品
・・・これはオサム工房さん作の、
シークヮーサーの木を使った器です
osamu.jpg

の紹介もちょこっと行います。

たくさんの方のご来場をお待ち申し上げておりますよ〜!

山上學は会期中ずっと展示会場におります。
私は、24日と25日に行きます。

24日18:00からはごくささやかにですがオープニングパーティーを行いますので
お気軽にのそいてみてくださいませ。
地元マルターの泡盛を用意してお待ちしております!
posted by じんじん at 01:44| Comment(2) | やきもの・工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

東京・神楽坂で個展のお知らせ

東京で個展のお知らせです!
台風で仕事が3日間できず、ひやひやしました。
これからも、荷物の搬送や自分たちの移動時など、
台風が影響する可能性大だな〜。
沖縄の宿命ですけど。

山上學 陶展 -coral-
平成22年9月24日(金)〜29日(水)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

沖縄のサンゴを入れた釉薬を使い、珊瑚礁をイメージした紋様を施した
作品を発表します。南国の海中を漂う感覚を表現しました。
酒器、日用雑器など、さまざまなアイテムを出品いたします。

20100720_000.jpg

会場:アユミギャラリー
■地下鉄東西線神楽坂駅徒歩1分
■地下鉄大江戸線牛込神楽坂駅
  A3出口より徒歩5分
■JR飯田橋駅西口より徒歩10分
〒162-0805東京都新宿区矢来町114
03-3269-1577
www.ayumi-g.com
posted by じんじん at 10:44| Comment(0) | やきもの・工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

沖縄移転以来最強の台風!

夏休み最後の31日は山上の誕生日。
台風が突然近海で発生し、午後には近づくらしいというけれど、晴れていて風も吹かないので、迷った末午前中用事を済ませに車で30分の名護まで。
誕生日の食事の材料も買い込みました。

帰ってくると少し風が吹いてきていて、山上は台風対策に忙しくしていました。
新しい家に住んで3年、ここで大きい台風はまだ未体験。
4年ほど前には丸一日停電の大きい台風を経験していますが、なんだか忘れてしまっていて、そういえば念のため停電に備えて冷蔵庫を開けなくても夕飯が食べられるようにしたほうがいいかも、でもスポンジケーキも作らなきゃ、とのんびり構えていたら、作っているそばから風雨がみるみる激しくなって来ました。

迫り来る非常事態を察知してかテンションが上がり、いつもは言ってもしない素振りをしだす長男(すぐに横風でびしょぬれになりやめる)。

風が吹いて初めて気がつく場所に対応するため、パンツ一丁になって奔走する山上。
一瞬にして服がぬれてしまうのです。
いつも風が吹いてこない玄関のほうへの吹きつけが激しく、戸がぶわーんとふくらみ、こわれそうになるところを山上が身体で押さえます。
慌てて雨戸を閉め、戸の前で次の暴風を待ち構えていると、ドンと音が。
見ると、飛ばないと思って放置してあった重い机が飛ばされて雨戸に当たっていました。
辺りを見回すと、仕事場へ渡る橋のたもとの大きな木が根元のほうからへし折れています。
こんなパワーの台風は初めてです。

倒木.jpg

ケーキが焼きあがり、シチューができ、必要なものを冷蔵庫からクーラーボックスに移し終えたころ、案の定停電に。
デジカメの画面に群がり、テレビやパソコンの液晶画面中毒症状を示す子どもたち。
4年前は純粋にこの特別な状況を楽しんでいたのに。

非常食っぽくなってしまったけどいちおう誕生日の夕飯もキャンドルの光で準備。
電動泡だて器が使えないけどスポンジケーキどうする、ときくと、手動でもやると、長男が停電の中必死になってクリームをあわ立て、まあなんとか固まって、ケーキに塗り、おとうさんの51歳の誕生日に華を添えることができました。
皿洗いもキャンドルライトで。
ろうそく一本で意外と何でもできることにおどろきます。
この日に限ってシャワーを浴びると自分から言い出し、冷水で身体を洗った2歳の長女。
暗闇でもへっちゃらです。
そう、ボイラーもつかないからお湯も出ないんです。
ちょうどその日の朝、オール電化にしませんかという電話がかかってきて、うちはいくら安くでもオール電化にする気はありませんとけんもほろろに断ったばかりでしたが、ほんと、オール電化じゃなくてよかった。

夜が明けてみると、近くの作業小屋のトタン屋根が丸ごと吹き飛ばされて、わが家にいたる道の入り口にある電柱がへし折れていました。
屋根の撤去に半日かかっていました。
仕事場へ渡る橋の倒木は、近所の人がチェーンソーで切ってくれ、無事撤去できました。
集落や国道のあちこちで木が折れたりビニールハウスが倒れたりと、この台風のすさまじさを示す跡がどこにもかしこにもありました。
大木がたくさんある自然豊かな小学校もたいへんで、始業式の1日、子どもたちはほとんどずっと片付けに当たっていたそうです。
給食センターはオール電化のため、給食なしで帰宅してきました。
長男のクラスメイトは、お父さんと車に乗って国道を走っていたら大木が飛んできて車がぺしゃんこになったとのことで、新聞に大きく写真が載っていました。

結局携帯電話は一晩、電話と電気は二晩使えませんでした。仕事もできないし電話もかかってこないので、なんだか見も心も軽く感じていました。
電気が通じたとたん、現実が戻ってきてちょっと残念な気がしたくらいです。
電気が無くて一番困るのはやはり冷蔵庫、季節が季節なので傷みが早く、いくらか食材を無駄にしてしまいました。
それでも、身体的にも金銭的にも大きな支障は無かったのはありがたいです。
この台風が、強烈だったとはいえ、小さくて速く過ぎ去ってくれたのは不幸中の幸いでした。
4日に後に再び台風発生、のニュースを聞いたときにはさすがにぞっとしましたが、幸い進路が南のほうへずれたようです。

こんな台風とともにずっと生きてきた沖縄の人たちに敬意を表したいです。
経済的損失がいくら、とか、数字で出してしまうと落ち込みますが、来るものは来るのだから、来たら淡々となおす、嘆いてみても仕方ない、そんな身軽な楽天的な雰囲気をここでは感じます。
posted by じんじん at 23:17| Comment(0) | 沖縄って・・・! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。