プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2010年11月17日

大宜味の漁港で野外劇「鏡池物語」

この見覚えのあるポスターが、子供が通う保育所に貼られていました。

imagephoto.jpg

野外劇団 楽市楽座「鏡池物語」。
4月の「いぎみてぃぐま」展で、
陶製のお面を2点(!)購入してくださった方が置いていったチラシ。
そうか、来るんだ〜、とわくわくする一方、
こういう系ってここ大宜味で行く人いるのだろうか、心配・・・と思っていたら、
工芸仲間とのミーティングの際、友人がこの話を切り出し、
「鹿児島で見た友達がすごく良かったって熱いメールが来た」というので、
じゃ、皆で行こう!ということになりました。

行ってみたら、ほかにもけっこう人が来ていて、円形に並んだいすはほぼ満席。
地元の方も半分ぐらいいました。
今帰仁から風来荘さん一家も。どうやって情報が行ったんだろう・・・。

舞台は、円形のつくりで、
内容は笑いあり涙あり、踊りあり歌あり盛りだくさんでちょっとホロリ。
「投げ銭」用の折り紙が用意してあり、観客はこれを投げるのに夢中!
皆投げるタイミングが絶妙でした。
(これをやりたいがために紙袋に大量に投げ銭を用意して翌日も行ってきた友人も・・・)
子供の数も多く、皆見入っていました。
出演者の子が10歳というから、何か感じるものがあったのかも。

親子3人で舞台設営から公演まで全部こなしています。
テント生活、けっこうしんどいと思うんだけど、
ポリシーもってやってるんだろうな〜。

入場無料・投げ銭です。
とっても面白いし他ではできない経験です。今年は沖縄が締めのようですが、
今後宜野座・うるま・金武とまわるようです。
機会がある方はぜひ見に行ってください。
見逃したら損です!!
HPはこちら→http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ag0214/index.html


posted by じんじん at 06:37| Comment(0) | 家族・日常ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。