プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2011年09月28日

被災産地の復興を願うやちむん交流展 ”泡盛を美味しく呑む酒器”@那覇国際どおり

国際通りの「クリエーターズラウンジ ZUK」さんから声がかかり、いっしょに展示会を企画しました。

今回の大震災では、「沖縄で学び、益子で育った」と語る、陶芸家濱田庄司ゆかりの地、益子をはじめ、北関東の産地も大きな打撃を受けました。
登り窯はほぼ全滅、余震を警戒してしばらくは生き残った窯を焚くこともままならなかったといいます。

沖縄の戦後復興は壺屋から始まったと言われていますが、やきものの復興が3.11復興のひとつのはずみとなることを願い、ZUK取扱作家を中心とした沖縄の作家と、被災産地作家の「やちむん交流展」を企画しました。
伝統にこだわらない、オリジナリティーに富んだ現代作家の展示会です。


栃木時代の仲間で、力のある作家さんたちばかりです。ぜひごらん下さい!!

栃木・茨城は、物質的な被害だけでなく、放射能汚染の不安やストレスも相当だということが、
今回久しぶりにコンタクトを取った作家さんたちを通じて改めて伝わってきました。

少しでも励みになれば・・・
そして、交流による新たなつながりが生まれることを期待しています。


被災産地の復興を願うやちむん交流展  ”泡盛を美味しく呑む酒器”

日時 10月4日(火)〜10日(月)
時間 10:00〜21:00
場所 那覇市牧志2丁目1-21  国際通り三越デパート様向かって左隣
   ZUK 3階ギャラリー 

沖縄の陶芸家の作品はその売上の10%を
被災地への義援金として寄付いたします。


参加作家:

<益子、笠間>

益子:
成田真澄
ダグラスブラック
アンドリューゲムリッチ
・横尾聡
・浅田恵美子
・後藤義国

笠間:
・藤本均定成
新井倫彦
ダグラス2.jpg
ダグラス・ブラック

横尾2.jpg
横尾聡

浅田2.jpg
浅田恵美子

後藤2.jpg
後藤義国

新井2.jpg
新井倫彦


<沖縄県在住作家>

・螢窯(山上學)、
・Atelier COCOCO(ヨコイマサシ)、
・糸満茜、
・陶房眞喜屋(眞喜屋修)、
・一翠窯(高畑伸也)、
・ことりの(森永竜也)、
・長谷川奈美、・   


沖縄の作家さん達の作品は、こちらで見られます。。
http://www.zuk-okinawa.com/tableware/cn29/pg124.html    、

10月8日(土)〜10日(月)には那覇大綱挽まつりも開催されます。





posted by じんじん at 15:43| Comment(0) | やきもの・工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。