プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2011年10月27日

岡本翔子さんの『ムーンマジック』

いまから数時間後の27日早朝4時56分は新月。
新月は新しいものごをと始めるのにふさわしい種まきの時期。特別なエネルギーを秘めた新月の日に夢や願い事を書き、一歩を踏み出すのに最適なときです・・・とは、占星術研究家、岡本翔子さんの新刊『ムーンマジック』より。


11月18日から神楽坂・アユミギャラリーで開催予定の山上學展にむけて、山上の長年の友人である岡本さんの協力を得て、月の動きを意識するためキャンドルスタンドをつくりました。

DM写真面.jpg

「ムーンマジック」によると、この数時間後の新月は、蠍座で起こります。蠍座の新月には、物事の核心を見抜く力があり、探究心や不屈の精神力も授かるので、掲げた目標に向けてすばらしいエネルギーと集中力を発揮できるのだとか。
秋の深まりとともに、生命の循環、死と再生のサイクルを感じるこの季節は、外側に向けていた意識を自分の内側へと深く向けることで大きな実りがある時期だそうです。

昨日、新月のことを考えていたら、ひとつの願い事が降りてきました。いままで漠然と実現させたいと思って動いていたあるプランについて、やりたい本当の理由が、まさにその核心が明らかになったと感じました。その核心とは、森の神様を大切に思うことをスローガンに掲げたい、ということ、、、くわしくはまた。


posted by じんじん at 00:53| Comment(0) | やきもの・工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。