プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2011年12月02日

アユミギャラリーの個展を終えて by山上學

展示会も皆さまのお蔭で無事に終わり、沖縄に帰る機内でふと今まで学生時代から今回まで幾たび個展を行ったか漠然と思い出してみました。最近は工芸を中心に個展を行い北海道から沖縄まで開催の機会に恵まれ、数々の人の目に触れ又購入して頂いたり作品に対してのご感想を頂戴しましたが、今回のアユミギャラリーの個展は今までとは違った感慨深い不思議なものに成りました。

タイトルの「灯りとうつわ」は、昨年のアユミギャラリーにいらして頂いたおひさまスタイルの温野さんの勧めで始まり、心理占星術研究家 岡本翔子さんの新月と満月の助言を基にムーンプレートなる新作が誕生しました。

moonplate.jpg

このムーンプレートなる作品は文字どおり新月の日にインスピレーションが沸き満月の日に誕生(焼成)し完成しました。これも意識せずに制作してた私でしたが後で旧暦の手帳で確認して驚きました。

会期中には、大切な方を亡くされてからの不思議な体験を持つ二人の方が偶然展示会場で出会われたり、沖縄のヤンバルの工房に来られた青年が思春期に愛読し悩みを解決してくれたのが岡本翔子さんの本であったり、沖縄に帰る途中で尊敬している方の職場近くを通りかかりお体の調子は如何かなーと思ったちょうどその時刻に天に召されたことが後でわかったりと、数々の「偶然」に遭遇しました。

ある友人の結婚式で新郎のお父さんがたまたま(偶々)と言う言葉の意味をスピーチされ深く感銘した記憶があります。

人は信じられない事や科学的に証明出来ない未知の出来事を何時から軽視しだしたのでしょうか、縄文土器や南米古代遺跡を観ていると現代とは全く違うサイクルで一日を過ごしていたのでは無いのでしょうか、私の作品からも目に見える形の向こうの世界を読み録って頂ければ幸いです。昼食後、畳の上で瞑想しますが妻や子供達、現代人にはどう見ても午睡にか映らないそうです。

(山上學)

posted by じんじん at 00:18| Comment(2) | やきもの・工芸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学氏大活躍中ですね!ちなみに僕も日々瞑想の時間を大切にしておりますが、世間ではやはりサボって寝ているようにしか見えないようです。とほほ。
さて、ブログ引越ししました。お手数ですがリンク先の変更をお願い致します。
http://morinoki.ti-da.net/
Posted by もりもり at 2011年12月02日 12:33
いびきをかく瞑想ってありえるのだろうか。

リンク変更しておきますね。
Posted by じんじん at 2011年12月03日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。