プロフィール
沖縄県大宜味村で陶芸工房を営んでいます。↓蛍窯HPもご覧ください!
ウェブサイトURL:http://www.yamagami-manabu.com/
(移転・リニューアルしました)

2012年07月12日

「サンゴなうつわたち」

那覇国際どおり・三越デパートとなりのZUKにて、
展示会「サンゴなうつわたち」を開催します。

サンゴなうつわチラシ450.jpg

会期は7月20日(金)〜8月5日(日)
月 - 金: 10:00 - 22:30
土 - 日: 9:30 - 22:30

hotaruというブランド名で、価格を抑えたカジュアルなシリーズをつくる、という試みです。
今回は、サンゴのイメージのうつわです。


会場:ZUK3Fギャラリー(国際通り三越デパート隣)
098−943−2109
posted by じんじん at 15:32| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

被災産地の復興を願うやちむん交流展◆追記その3 タイムス記事

金曜の沖縄タイムス文化面に、交流展の記事が掲載されました。
特に益子の横尾氏のコメントがとてもいい内容なので、ぜひご一読下さい。

タイムス記事.jpg
(クリックで拡大されます)

被災地のものづくりたちが、逆境を機に、考え、まとまり、行動している、ということが、
交流を機に、被災地から最も遠い沖縄に伝わってきました。
この動きを自分の周りでも伝播させ、ものづくりにしか出来ないやり方でよりよい世の中への道筋を探る、ということが、われわれに与えられた使命なのだと、逆に大いに刺激をもらいました。
posted by じんじん at 22:45| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

法然院「悲願会(ひがんえ)」詳細スケジュール

昨日お知らせしました「悲願会」のスケジュールがメールで送られてきましたので
転載いたします。
盛りだくさんで、個展会場にいなくてはならないのが悔しい・・・。
お寺で、また大勢で被災地に向けて祈ると、家でするときより深い気持ちで出来そうです。

・・・・・・・・・・・

第1回 「悲願会(ひがんえ)」   
悲願に生きる菩薩行の実践

〜一切衆生の成佛を祈り、
 被災者に心を寄せ、被災地の復興に関わる決意を表し、
 今後の生き方について考える一週間〜                  
    

3月11日(金)午後2時46分に発生した
東北から関東地方にかけての太平洋沖を震源域とする
マグニチュード9.0〔1995年1月17日の
兵庫県南部地震のマグニチュードは7.3〕の地震と
それに伴う津波による
東北関東大震災によって他界された方々、
更にはヒト以外の動植物を含む生きとし生けるものに
心から哀悼の意を表すために
本尊阿弥陀如来像の前に
「東北関東大震災物故衆生之霊」の位牌を安置、
『南無阿弥陀佛』を唱えております。

被災地では、御遺体が発見されない、
御遺体の身元が確認できない、
死後被曝で永久に御遺体を収容できない、
墓が建てられないなどの非常事態が続いておりますが、
正にこのような時こそ、
阿弥陀佛は震災で他界された方々や
犬・猫・牛・水族館の魚たちなど、
生きとし生けるものを極楽にお迎え下さり、
成佛へとお導き下さっていることを
『南無阿弥陀佛』を唱えつつ
信心していただきたく存じております。

被災された皆様方には心からお見舞いを申し上げます。

計画停電や放射能汚染により、
直接被災されていない皆様方も
御不自由な生活と存じます。

京都から出来ることは限られておりますが、
復興への道程が長く続くことになりそうですから、
時機に応じて被災者支援に取り組んでゆきたく存じております。

佛教における「悲願に生きる」とは、
一切衆生の成佛を願い、
生きとし生けるものに対する慈しみと悲しみの想いを表す
菩薩行を実践することにあると存じます。

下記の通り、催しを行います。

ご参加について事前のお申し込みは不要です。

縁者をお誘いになられ御参加下さいますよう、
お待ち申し上げております。

合掌   法然院 梶田真章



■5月1日(日)

◎午前11時〜正午
「東北関東大震災 物故衆生之霊 追悼法要」
参加料 志納

◎午後1時(12時40分開場)〜2時
コンサート                    
出演 rimacona(ヴォーカルとキイボードのデュオ)

◎午後2時20分〜4時
京都市交響楽団団員有志とその仲間たちによる
クラシックコンサート

出演 
ヴァイオリン:泉原隆志、長谷川真弓
ヴィオラ:五十嵐美果
フルート:清木ナツキ、中川佳子

プログラム  
・チャイコフスキー/弦楽四重奏曲第1番
「アンダンテ・カンタービレ」より第2楽章

・レーガー/セレナーデ第2番作品141a
(フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ)

・ヴィラ=ロボス/ジェットホイッスル(フルート、チェロ)

・ボロディン/弦楽四重奏曲第2番より第1楽章

・フリーデマン.バッハ/2本のフルートのためのソナタF-dur

・ドビュッシー/シランクス(フルートソロ)

・ラヴェル/弦楽四重奏曲より第1楽章

・ヴィヴァルディ/フルート協奏曲
「ごしきひわ」

コンサート参加料 2000円
(午後1時〜4時の間入替え無し)

◎正午〜午後4時の間で随時 「街頭紙芝居」
出演 古橋理絵
参加料 志納


■5月2日(月)

◎午後2時〜2時45分
コンサート
出演 阿部ひろ江(シンガーソングライター)

◎午後3時〜4時
コンサート
出演 Tommy(トロンボーン)、
溝淵 仁啓[まさし](ギター)

コンサート参加料 2000円
(午後2時〜4時の間入替え無し)


■5月3日(火・祝) 

◎午前10時〜午後4時 茶会
一服差し上げます。
茶会 会費 500円以上
席主:新居万太

◎午後2時(午後1時半開場)〜2時45分
コンサート
出演 片山旭星[きょくせい](筑前琵琶)

◎午後3時〜4時
コンサート
出演 立花礼子(ヴァイオリン)
溝淵仁啓[まさし](ギター)

コンサート参加料 2000円
(午後2時〜4時の間入替え無し)

◎午後4時15分〜6時
対話の時間 「今後の生き方について」
〜エネルギー問題〜  参加料 志納

◎正午〜午後4時の間で随時
「ふろしき包み体験」  
ふろしき研究会
参加料 志納

◎正午〜午後4時の間で随時 
「エコヤマさん(針山)ワークショップ」
柴洋 柴田美穂子
参加料 志納


■5月4日(水・祝) 

◎午前10時〜午後4時
茶会  一服差し上げます。  
茶会 会費 500円以上    
席主:中野 亘

◎午後0時45分(0時半開場)〜1時45分 
コンサート 
出演 リピート山中(シンガーソングライター)

◎午後2時〜2時50分  
コンサート  
出演 mama!milk(アコーディオンとコントラバスのデュオ)

◎午後3時〜4時    
コンサート  
出演 友枝良平(揚琴、オカリナ)                   
コンサート参加料 2000円
(午後1時〜4時の間 入替え無し)

◎午後4時15分〜6時  
対話の時間 「今後の生き方について」 
〜アーティストの仕事〜  参加料 志納

◎正午〜午後4時の間で随時 
「ふろしき包み体験」  
ふろしき研究会   
参加料 志納

◎午後1時〜4時の間で随時  
「漆と木のお話」   
落合芝地
参加料 志納


■5月5日(木・祝)

◎午後1時〜4時
親子のための邦楽コンサート
出演 箏:細見由枝・伊藤和子・伊藤志野
柳川三味線:箏:林美恵子・林美音子
尺八:石川利光・米村鈴笙・岡田道明・谷保範・小林鈴純
コンサート参加料 2000円
(午後1時〜4時の間 入替え無し)

◎午後4時15分〜6時
対話の時間 「今後の生き方について」
 〜教育・学習のこと〜
参加料 志納

◎正午〜午後4時の間で随時
「ふろしき包み体験」
ふろしき研究会
参加料 志納

◎午後1時〜4時の間で随時
「漆と木のお話」
落合芝地
参加料 志納


■5月6日(金)

◎午後1時〜4時 慈悲市(バザー) 
〜被災者に心を寄せて〜

◎午後1時〜1時45分  
コンサート 
出演  岩本みち子(尺八)・林 比路子(箏)

◎午後2時〜2時45分
コンサート 
出演 平井満美子(ソプラノ)・佐野健二(リュート)

◎午後3時〜4時     
コンサート  
出演  福原左和子(箏)・秋人(シンガーソングライター)
コンサート参加料 2000円
(午後1時〜4時の間 入替え無し)

◎正午〜午後4時の間で随時 
「街頭紙芝居」  出演 古橋理絵
参加料 志納


■5月7日(土)

◎午前10時〜午後3時 慈悲市(バザー)
〜被災者に心を寄せて〜

◎午後1時〜1時45分
コンサート 
出演  柱本めぐみ(ソプラノ)

◎午後2時〜3時
コンサート 
出演  山本公成(ソプラノサックス)・山本星子(リトアニア琴)

コンサート参加料 2000円
(午後1時〜3時の間 入替え無し)

◎正午〜午後3時の間で随時 「街頭紙芝居」  
出演 古橋理絵
参加料 志納

◎正午〜午後3時の間で随時 「ふろしき包み体験」  
担当:ふろしき研究会
参加料 志納


その他、法要・法話・ワークショップなどを行います。
コンサートの出演者は変更になることがございます。

「悲願会」への参加料、志納金は
「特定非営利活動法人 アーユス 仏教国際協力ネットワーク」など、
被災者を支える団体に寄付いたします。

此度の「東北関東大震災」により
避難して来られている被災者を期間中、
午後のコンサートに30名様ずつ御招待申し上げますので、
参加ご希望の方は法然院サンガまでご予約下さい。

慈悲市(バザー)」に品物をご提供いただける方は、
4月30日(土)までの午前9時〜午後4時の間に
直接、法然院にお届け下さるか、お送り下さい。

品物は新品であれば、
どのような品物でも構いません。

物作りをされている方はご自作をご提供下さい。

万一売れ残りましても、
今後も折に触れて慈悲市を開かせていただきますので、
売れるまで預からせていただきます。


今後、更に催しが増えた場合は随時、更新いたします。

5月1日〜7日の期間中に
慈しみと悲しみを表す菩薩行を実践して下さる方
(受付、ワークショップの開催、バザーの品の仕分けなど)を募集中です。

お問い合わせは全て法然院サンガまでお願いいたします。

合掌

法然院 梶田真章


2011年 4月 23日
〒606−8422 京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町30 法然院 内  
法然院サンガ               
Tel.090-1899-3689
E-mail:byakurenja25@docomo.ne.jp

posted by じんじん at 11:01| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

あす、プラザハウスにて試食会です

沖縄市のプラザハウスにて開催中の
「山上學 おもてなしの土鍋展
supported by 料理家・新崎亜子さん」。

テーブルコーディネートも素敵にセッティングしてくださいました!
plazacoordinate.jpg
自分たちにはない発想でじゃんじゃか手際よくテーブルが仕上がってゆくのをみて、
すっかり感激してしまいました。
新崎さんのプロ意識が伝わってきて、刺激になりました〜。


その新崎さんが調理してくださる試食会がいよいよ明日11:30からです!
皆さまのお越しをお待ちしております!!!


posted by じんじん at 16:50| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

大宜味工芸展「いぎみてぃぐま」今週末

先月もお知らせしました第7回大宜味工芸展「いぎみてぃぐま」が、いよいよ今週末に開催されます!
ことしは私個人的にブログやチラシ・ポスター配布にかなり力を入れ、いろいろ勉強になりました。
なので気持ち的にも盛り上がっています。
着物を着ようと、今日ちょっと着付けの練習をしてみました。

今回は、ろくろ、木工などの体験メニューなどを企画しました。
また、オクラレルカ栽培者や嵯峨御流の協力により会場に飾られる生花も必見です。
オクラレルカの開花で幸せな空気に包まれたこの時期の大宜味の、「小さな村の大きな工芸展」、ぜひいらしてくださ〜い!

日時:4月9(金)・10(土)・11日(日)午前10時〜午後7時(芭蕉布会館は午後5時まで)
会場:大宜味村農村環境改善センター・大宜味村立芭蕉布会館
お問い合わせ:大宜味村役場産業振興課 0980-44-3232
posted by じんじん at 22:08| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

五右衛門風呂、ついに完成

新居に移って一年半、やーっと、お風呂が出来ました!祝!
おもえば去年の冬はシャワーrだけで我慢したのでした。
今年は出来るかなーと少し心配でしたが、うまい具合に時間がとれ、
また大工仕事が上手な器用なスイス人ウーファーさんが大活躍してくれて、
沖縄であられが降ったとニュースになった一番寒かったころ、完成しました。





外の雑木林がのぞめる小窓付です。
やっぱり薪風呂は芯から暖まります。
翌日まで身体がぽかぽかしています。
皆さん是非入りに来てね。




今年は庭の桜に花がつきました。
南国ムード満点のヘゴと並んで、不思議な雰囲気です。
posted by じんじん at 06:08| Comment(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

HP更新しました

久しぶりに螢窯のホームページで作品の更新を行いました。

名入れマイカップ




耐熱ポット



などなど。

どうぞのぞいてみてください。
http://www.ne.jp/asahi/hotaru/ym/

赤ちゃんはまだ。今回はかなり粘っています。
posted by じんじん at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

プロフィール

螢窯(じんじんよう)という、個人の陶芸工房を夫婦で営んでいます。
陶芸作家は山上學(46)、連れ合いの私(35)がHPや日記を管理しています。

2004年7月に栃木県茂木町から沖縄県大宜味村に移転してきました。
子ども(男)二人、防犯用犬(メス)一匹、ネズミ対策用ネコ(メス)一匹、複数のヤモリ、複数の特大ゴキブリなどと同居。

↓螢窯のHPです。土鍋や酒器などを作っています
http://www.ne.jp/asahi/hotaru/ym

mosquitobk  gohanautohp-105.jpg

★このブログは05’8.25に開設しましたが、それ以前から書き溜めていた日記も開設時にアップロードしました。
古い記事でもお気軽にコメントやご質問などお寄せください!
posted by じんじん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | プロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。